WordやExcelファイルの著作を保護する

前回のブログで、WordやExcelには個人情報が自動で付き、その削除方法について書きましたが、今回は逆に会社名や作成者の情報を入れて保護する方法です。

※完全保護の保証はございません。

~Word2010の場合~

タブ「ファイル」、「情報」の「プロパティをすべて表示」をクリック

Word,Excelファイルの著作保護

「会社」の右側をクリックすれば、入力できます。
同じく「管理者」や「作成者」の右側もクリックで入力できます。

Word,Excelファイルの著作保護2

 

「文書の保護」をクリック。

Word,Excelファイルの著作保護3

 

メニューが表示されるので、使いたい機能を選べます。

「読み取り専用」は、閲覧は誰でもできますが編集ができません。
「パスワード」は、パスワードを伝えてある人だけ編集が可能です。

Word,Excelファイルの著作保護4

 

上手に使い分けて、著作を守りましょう。

ただし、VBA(プログラム操作)によって解除される可能性がありますので、必ずしも完全というわけではありませんので、ご承知おきくださいね。